定額制プリンターレンタルサービス「プリ☆ほーだい!」をご紹介します

プリ☆ほーだい!『プリ☆ほーだい!』とは?

『プリ☆ほーだい!』は、印刷機リース時の審査・リース料・従量制のカウンタをすべて撤廃し、毎月定額料金での印刷し放題を可能にすることで、大幅な印刷コスト削減を可能にしたサービスです。

「3つの不要」で理想の印刷コスト管理を実現
① トナー&インク代金は 0円
② レンタル料の他、ご負担は紙代だけ!その他費用は 0円
③ レンタルのため、リース審査は 一切不要



こんな光景を目にしたことはありませんか?
■ カラー禁止の取り組み例 ※当社お客様よりご提供

カラー印刷禁止貼り紙


印刷コスト管理の現状

従来のプリンタサービスでは印刷すればするほど印刷コストは右肩上がりに。
印刷コストUP

印刷コストを抑えるために、多くの企業ではこんな対策をされています。
下向き矢印

<アンケートから見えてくる企業の主な対策>※日経BPレポート 調べ
 ◆ 「両面印刷の活用」 
 ◆ 「カラー印刷の禁止」

アンケートから見えてくる企業の主な対策


企業が理想とする印刷環境とは?

「必要な印刷」を「必要な分だけ」、コストを気にしないで印刷したい!
下向き矢印

そこで生まれたのが定額プリンターレンタルサービス
「プリ☆ほーだい!」です!

プリほ導入のメリット① コスト管理の可視化を実現
印刷ボリュームに左右されない印刷コストで、コスト管理の可視化を実現。
プリほ導入のメリット① コスト管理の可視化を実現


プリほ導入のメリット② カラー印刷の活用の場が広がる!
定額カラーモノクロ印刷し放題なので、幅広いカラー印刷の活用が可能に!
[営業][販売][顧客サポート]などあらゆる分野で満足度UP!
リほ導入のメリット② カラー印刷の活用の場が広がる!


プリほ導入のメリット③ 今のプリンターとの併用でもコストダウン!
解約は不要!?「プリ☆ほーだい!」推奨、「解約して導入=×」、「今のプリンターと併用=◎」
プリほ導入のメリット③ 今のプリンターとの併用でもコストダウン!


なぜ併用してもコストダウンになるの?
活用事例:従業員8名の企業の場合

●企業概要
 従業員8名。電子機器の製造販売、校正・メンテナンスを営む。

●導入前の課題
 ■お客様へのご案内、チラシなどでカラー印刷を多用。
 ■取引先増加に伴い印刷費が増加、根本的な節減方法がなかった。

●導入の決め手
 ■現在の印刷コストを下げることができると、見積り段階でわかった。
 ■このプランなら、プレゼンテーション資料もフルカラー化できると思った。
 ■社内での会議資料もカラーにすることでコミュニケーション向上できると思った。

●活用方法
 ■お客様の機器に発行する証明書や保証書のみ、既存のリース複合機でモノクロ印刷する。
 ■見積書、請求書やファックスの受信を含め、すべて「プリほ機」で印刷する。

●導入の効果
 ■お客様へのアピール力アップ。
 ■印刷にかかる総コストが約50%ダウン
 ■社内の意識改革も進み、社員全員がコスト意識を持つことができた結果、
  月額の全体経費を40万円削減できた。

プリほ導入のメリット③ 今のプリンターとの併用でもコストダウン!

併用しても…
ひと月当たり、62,000円もお安く!
約50%のコストダウンになりました!


サービスラインナップ
国産メーカーにこだわった開発、国内大手Brother製をサービス化。
※スキャナ/FAX(複合機タイプ)/A3など、お客様のニーズを機器(プラン)で網羅。
※写真印刷用のL判~A3用紙対応。

ベーシックプラン

ブラザー工業 DCP-J968N W
ブラザー工業 DCP-J968N-W
月額レンタル料 10,000円/台


染料カラーインク&顔料ブラックインクで
写真は鮮やか、文字はくっきり。

ブラザー DCP-J968N-Wの製品情報はこちら>>  



アドバンスプラン

ブラザー工業 MFC-J6973CDW
ブラザー工業 MFC-J6973CDW
月額レンタル料 25,000円/台


A3フル対応&両面同時スキャン機能搭載、
フラグシップ・2段トレイモデル。
ファーストプリント「力ラー約9.5秒/モノクロ約9.0秒」

ブラザー MFC-J6973CDWの製品情報はこちら>>  




充実のサポート
導入から運用、故障時の対応までトータルでサポート。
貴社の円滑な運用をご支援致します。
充実のサポート



サービス利用開始までの流れ

サービス利用開始までの流れ

お問い合わせはこちら


お問い合わせ

事業案内

社団案内
社団概要
会員名簿
地図
個人情報保護方針
免責事項
TOPへ
2016 © 一般社団法人新生福島先端技術振興機構:福島の活性化 All Rights Reserved.